後悔しないランドセル選び|パステルカラー

どうやって本革をパステルカラーに染めるの?

本革を使用しているランドセルが多く販売されていますが、皮そのままの色のものはありません。

どれもカラフルな色として販売されていますが、どうやって皮をパステルカラーにしているのでしょうか。染める方法は大きく分けて2つあります。

染料仕上げは染料を使用して、皮の繊維を染める方法です。

川の内部まで浸透し、素材の持つ魅力を最大限に活用することができます。

ただ、長期間使っていると変色しやすく、防水面でも不安があるのであまりランドセルには使用されません。

そこで顔料仕上げという方法を使用しています。

この方法は皮の表面に色を付けるもので、シワなどを目立たせず長期間使用しても変色することがほとんどありません。

傷がつきにくく、染料仕上げと比較すると耐水性もあると言うメリットがあります。

色鮮やかになることができるので、パステルカラーなど皮の色に関係なく子供が好きな色にすることができランドセルに向いた方法と言えるでしょう。

 

パステルカラーのランドセル人気BEST5

最近、濃い赤のようなランドセルよりもパステルカラーが人気です。

BEST5を知り、現在の流行を知っておくと安心です。

まず、女の子の1位は水色で、2位はラベンダー、3位はピンクになっています。

4位はイエローやオレンジなどの明るい色で、5位になるとピンクから紫などの幅広い色です。

男の子は黒や青などの濃い色を選ぶ傾向がありますが、この頃はパステルカラーを選ぶ子供も少なくありません。

男の子のBEST5は女の子とは大きく変わったランキングです。1位は黄土色というのでしょうか、明るい茶色です。

2位はモカやマロンのような色で、3位はチャコールグレーとなっています。

4位になるとピスタチオのような落ち着いた黄緑やモスグリーンで、5位はボルドーや薄い青を希望する人が多いようです。

同じ色でもステッチなどを変えることで大きくイメージを変えることができます。

オーダーメイドの受付をしているランドセルも数多くあり、好きなデザインを選ぶことが可能です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です