オーダーメイドで自分だけのオリジナルランドセルを作れるブランド

自分だけのランドセルが作れるメーカーは?

オーダーメイドのランドセルが作れるメーカーは「ララちゃん」です。

ネット上で出来栄えを確認できるウェブシミュレーションから、見た目の完成図を作成することが出来ます。

また、ウェブシミュレーションはお金がかからないので安心して利用して行くことができるでしょう。

申し込み方法としても、オンラインから受け付けて予約金を払うことで申し込みすることが可能です。

実際に見てから決めかねたいという方はショールームに一度足を運ぶ方法がおススメだったりします。

全国に四つの箇所があるので自宅から一番近い場所へ足を運べば大丈夫です。

色や大きさなどランドセルを作る上で細かい箇所まで指定することができるので、世界にひとつだけの自分だけのオリジナルなものを作成していけます。

もちろん人とかぶることもないために、自信を持って学校で使って行けるでしょう。

早く申し込めば料金も割り引かれるために、是非お願いしたい方はなるべく早めにお願いするのが一番です。

 

オリジナルランドセルを実際に作った人の評判

オリジナルランドセルを実際に作った人の評判として、簡単に申し込める他、出来栄えも申し分もないというものが多いです。

何よりも誰かとかぶる心配もなく、本当に良いと感じたパーツを組み合わせて作ったものなので後悔している方のほうが珍しいくらいです。

普通に売られてあるランドセルを購入するよりも少々値は張りますが、六年間使い続けるということなので年数で割ってみても申し分ありません。

手元に届くまで多くの時間がかかるかと思いきや、入学式まできちんと届くように納期設定がされている部分も安心できます。

自分だけのオリジナルランドセルということなので、子供としても愛着が湧く方も多く、大事にしようとする気も上手に沸き起こさせられます。

皮も丈夫で、ウェブシミュレーションから最終決定を決められるので、もう既に手元に届いた感覚を味わえる部分も強みと言えるでしょう。

しっかり作ってもらえたので満足という方の評判が比較的多いです。

 

ランドセル選びのポイント|ヌメ皮の高級ランドセルの特徴とブランド

ヌメ皮の特徴とおすすめのポイント

ヌメ皮とは、植物の渋に含まれるタンニンという成分でなめし、表面加工もほとんど行わずに仕上げた皮革のことです。

何種類もある革の中でも、誰が見ても本皮と分かるような風合いを持つことから「革の中の革」とも呼ばれます。

その加工上、他の皮革に比べ繊維がぎゅっと詰まっており、とても丈夫です。

そのため使い始めはやや硬くゴワゴワしていますが、使い込むうちに徐々になじんでいきます。

ヌメ皮の良いところは、何といっても経年劣化による風合いです。

使い込んでいくうちに繊維が徐々にほぐれ、使う人に合った形にくったりとなじむのです。

使い込むうちに手の脂が染み込んだり、日光などにさらされたりして、購入時のやさしいクリーム色から、艶やかなアメ色へと変化していくのが最大の魅力です。

使う人にとって唯一無二の存在へと変化していき、丈夫なものの傷がつきやすい革ですが、その傷さえ味わいに見えてきます。

ナチュラル派の方にぜひおすすめの素材です。

 

ヌメ皮のランドセルの特徴と手入れ方法

皮そのものの自然な風合いを活かしたヌメ皮で作られたランドセルも、ナチュラル志向のファミリーに人気の商品です。

ただしその性質上、定期的なお手入れがとても重要となってきます。

防水加工をしていないため、水にとても弱い素材です。

水に濡れてしまうとシミや水ぶくれができてしまうので、定期的に防水スプレーをかけておくことをおすすめします。

また、それとは反対に表面が乾燥してかさついてきたら皮革用のオイルで潤いを与えましょう。

オイルは1~2ヵ月に一度ぐらいの塗布をおすすめします。

軽度の汚れは皮革用クリーナーで落とせる場合もありますが、かえって汚れを広げてしまう場合もあるので使用には注意が必要です。

そのヌメ革の特徴がゆえケアもやや大変ですが、お手入れを通じてお子さんの「モノを大切にする心」を育むこともできます。

そして使い込むうちにお子さんの体になじみ、美しいアメ色へと変化して、まさにお子さんと一緒に6年間成長する素敵なランドセルです。

 

ファッションブランドとコラボした個性派ランドセルのおすすめは?

ファッションブランドとコラボしているランドセルの種類

ファッションブランドといっても様々なものがありますが、いずれも有名でしかも値段が高いのが特徴になります。

当然ながらファッションブランドですので、値段が高くて当たり前でわけですが多くの人がそれを欲しがることにより需要と供給のバランスが崩れて値段が高くなるわけです。

最近は、有名ブランドがランドセルとコラボレーションしている例が少なくありません。

例えば、有名なアニメなどがランドセルの会社をとコラボレーションして新しい種類のデザインを作り上げています。

これにより、そのアニメのファンの子供は絶対にそのものが欲しいと言い張るでしょう。もちろん会社側としてもそれが狙いになりますが、制作側と消費者がそれぞれ満足する形で双方とも問題ありません。

アニメだけでなく、アミューズメントパークなどのキャラクターなどと制作していることも少なくありません。

種類は様々ありますが、人気も高く少し油断すると売り切れてしまうでしょう。

 

ファッションブランドとコラボしている人気のランドセル

ファッションブランドとコラボレーションしているランドセルは人気がありますが、どのような内容になっているかが重要になります。

基本的に学校に持っていくものですので、そこまで派手にしてはいけません。

例えば、アニメーションの場合などは前面に絵柄があるようなものは利用しにくいため作成されていません。

それよりも、アニメーションに出てくるようなカラーなどを採用しているのがポイントになります。

これにより、一見地味なイメージがありますがよく見るとわかる人にはわかるといった感じです。

ただその一方で、中を分けてみるとアニメのキャラクターなどが飛び出すような仕組みを持っているものも少なくありません。

これにより、満足感を得られるのが特徴ですが基本的なブランド品の場合は途中で好きなものが変わってしまうと6年間使いにくくなってしまいます。

例えば小学校に入る前の段階では自分の好きな絵柄が目立った場合でも5年生から6年生になったころには好きな絵柄が変わるようなこともありますので要注意です

 

流行りのおしゃれランドセルって何?

おしゃれランドセルってナニ?

おしゃれランドセルというのは文字通りのお洒落なランドセルというものです。

これまでのブランド的なものではなく、ランドセルも今は様々に多様化しているということになっていて、様々なものが登場して来ているということがあります。

リュックサックの様な物になっているものもあります。

肩掛けバッグのようになっている物もあって、一見するとランドセルとは違ったものに見えるような物もあります。

色も昔のように赤と黒ということではなく、様々な色や素材を駆使してお洒落感のある物になっているのも特徴的で、こうした所から独自性を見せるというような事を考える人もいるということです。

昔のようなランドセルに拘るというのも一つの考え方ですが、拘らないという事も今は出来るという事になっているわけです。

元々、ランドセルはこれでなくてはいけないという定型の決まりがあるわけではありませんから、企業が独自性のあるものを各々制作しているというわけです。

 

人気のおしゃれランドセルは?

人気のおしゃれランドセルはリュックサックのように手軽に使う事が出来るというものが人気となっているようです。

これはランドセルとして使用出来るという事もありますが、小学校を卒業してからも使う事が出来るという事も考えられているという事もあるのかもしれません。

高い料金を払って6年間しか使えないというのでは効率が良くないという事も考えてしまうという事になるのでしょう。

しかもお洒落感がありますから、学校に行くとき以外でも使用することが出来るという事も大きな魅力という事になるのかもしれません。

おしゃれに決まりはありませんから自分の好きなモノを選ぶという事が出来るので、選択肢が多いという事も魅力の一つという事になるのでしょう。

一応、基本としての形は原形を保っていますが、どちらかというとリュックサックのようなものとなっているモノが人気になりつつあるという事になるのかもしれません。

多目的に使う事が出来るというのが大きな理由と考えて良いはずです。

ランドセルのトレンド情報|普通のかぶせと半かぶせを徹底比較

半かぶせのランドセルの種類と販売しているメーカー

最近、半かぶせのランドセルを多く見かけるようになりました。

カバーの部分が半分になっていて、開閉のための金具が背面についているという特徴があります。

池田屋やHERZといった高級ブランドをはじめ、ACTUSや三越伊勢丹などからも販売されています。

女の子に人気のキャサリンコテージらリリコなどのメーカーからも販売され人気の高さが分かるでしょう。

半かぶせという名称だけでなく、ハーフカバーという言い方をしているメーカーもあります。

ACTUSはハーフカバーという扱いで、HERZは縦型ランドセルとして販売しています。

ブランドばかりが販売しているというイメージが強いですが、イオンでは365日このタイプのデザインを比較的手ごろな価格で販売中です。

引っ越しや途中で壊れてしまったというケースでも柔軟に対応することができ、学校に行く際も安心して子供に持たせることができます。

もちろん6年間の保証がついているものばかりです。

 

普通のかぶせと半かぶせのメリット・デメリット

半かぶせのランドセルのメリットは、見た目のおしゃれさです。

個性的でリュックのように使うことができ、高学年になっても恥ずかしくありません。

周りの友達ともかぶりにくく、すぐに自分のものだと分るのもいいでしょう。

金具が背面についているので荷物が取り出しやすく、立てたままでの使用も可能です。

ただ、デメリットもあります。

それは、荷物の入る量が減ってしまうという点です。

普通のタイプであれば量に合わせて2段階の金具が用意されて少し増えても対応することができますが、半かぶせでは金具が1つしかありません。

学校から配布される、交通安全用のランドセルカバーに合わないということも目立ちます。防水などを目的としたカバーも選べません。

また、誰でも簡単に金具が開けられてしまう位置にあるので、防犯面での心配もあります。

鍵などはポケットの中に入れておくなどの配慮が必要です。

荷物が多いと、金具をはずしただけで跳ね返りが強く顔にあたることもあります。

 

後悔しないランドセル選び|パステルカラー

どうやって本革をパステルカラーに染めるの?

本革を使用しているランドセルが多く販売されていますが、皮そのままの色のものはありません。

どれもカラフルな色として販売されていますが、どうやって皮をパステルカラーにしているのでしょうか。染める方法は大きく分けて2つあります。

染料仕上げは染料を使用して、皮の繊維を染める方法です。

川の内部まで浸透し、素材の持つ魅力を最大限に活用することができます。

ただ、長期間使っていると変色しやすく、防水面でも不安があるのであまりランドセルには使用されません。

そこで顔料仕上げという方法を使用しています。

この方法は皮の表面に色を付けるもので、シワなどを目立たせず長期間使用しても変色することがほとんどありません。

傷がつきにくく、染料仕上げと比較すると耐水性もあると言うメリットがあります。

色鮮やかになることができるので、パステルカラーなど皮の色に関係なく子供が好きな色にすることができランドセルに向いた方法と言えるでしょう。

 

パステルカラーのランドセル人気BEST5

最近、濃い赤のようなランドセルよりもパステルカラーが人気です。

BEST5を知り、現在の流行を知っておくと安心です。

まず、女の子の1位は水色で、2位はラベンダー、3位はピンクになっています。

4位はイエローやオレンジなどの明るい色で、5位になるとピンクから紫などの幅広い色です。

男の子は黒や青などの濃い色を選ぶ傾向がありますが、この頃はパステルカラーを選ぶ子供も少なくありません。

男の子のBEST5は女の子とは大きく変わったランキングです。1位は黄土色というのでしょうか、明るい茶色です。

2位はモカやマロンのような色で、3位はチャコールグレーとなっています。

4位になるとピスタチオのような落ち着いた黄緑やモスグリーンで、5位はボルドーや薄い青を希望する人が多いようです。

同じ色でもステッチなどを変えることで大きくイメージを変えることができます。

オーダーメイドの受付をしているランドセルも数多くあり、好きなデザインを選ぶことが可能です。

 

後悔しないランドセル選び|刺繍は必要?刺繍のメリット・デメリット

刺繍のあるランドセルの種類と特徴

ランドセルには様々な形で刺繍が入っています。

最近のデザイン性に優れた種類のものについては装飾の目的で様々なステッチが入っているものが多くなっています。

色やプリントだけで模様などを表現するのではなくステッチで変化を付けることが出来、凹凸が生み出す見た目が非常にキレイなものとなっているのです。

こだわりのデザインで選びたいという場合にはこうしたものを選ぶことが多くなるでしょう。

プリントなどと比べて模様が消えてしまうということがないことが特徴と言えます。

また、模様というほどではなくても、あえて縫い目を見せるような形でステッチがしてある種類のものもあります。

見た目の良さという点でももちろんなのですが、強度を出すことが出来るという点が特徴と言えます。

本来の縫い目と飾りステッチで二重に縫われているという形であれば、強度は増していくといえるのです。

このように刺繍と言っても色々な種類がありますから、実際に見てメリットデメリットをチェックしてみましょう。

 

ランドセルの刺繍について【子供の意見と親の意見】

刺繍は見た目を楽しくしてくれることもあり、ランドセルの見た目を重視したい子供にとってはデザインの幅が広がるという点で良さを感じやすくなります。

印刷された模様などでは色落ちなどをしてしまう恐れもありますが、ステッチであれば消えにくいという点も嬉しいところです。

大人としても、縫い目によってランドセルの強度を高めることになるという点で良いという意見もあります。

しかし、刺繍は糸を使って施すものですから、その糸が切れてしまったり、色落ちしてしまったりすると見た目を損なってしまうというデメリットもあります。

また、ステッチにより凹凸が出来てしまうと、汚れをふき取る時に障害となってしまう事もあるのです。

くぼんだ部分に水分や汚れが溜まりやすくなったり、拭き取ることがしづらくなってしまい劣化の原因ともなるのです。

こうした点を考えると、大人の視点からは最低限の物にとどめておいたほうが長持ちしやすいといえるでしょう。

 

女の子のランドセル選び【定番カラーと2020年のトレンド予想】

最近の女の子に人気のランドセルのカラー

ひと昔前のランドセルは、カラーが決まっていました。

男の子は黒に対して女子は赤が定番だったわけです。

特に学校で決められているわけではなく女の子でも赤以外の色にしても良かったのですが、実際には変わり者だと思われていたかもしれません。

少なくとも、右へならえの好きな日本人がほかの人と違うものを選ぶことは非常に勇気が必要だったわけです。

しかしながら、平成になってからはさまざまなカラーのランドセルが出来ています。

好きな色が決まっているならば、それを選んでもよいではないかと言う考え方が浸透していったわけです。

ですので、学校の教室のロッカーなどを見ると実にカラフルなのが特徴になっています。

人気の色の順位としては、赤が一番になりますが、やはり暖色は昔から女子に人気があり女の子の色として認識されている傾向が強く残っていることがわかります。

クラスの中には、赤が二番手に来ることもあり赤からすれば王座転落の恐れがあるわけです。

 

2020年のトレンド予想!女の子に人気のカラーはズバリ・・・

ランドセルの色の流行は年々変わりつつありますが、絶対王者の赤の地位を揺るがしているのが紫になります。

紫といっても、濃い感じのカラーではなく薄い感じのものになりますのでキツさはありません。

むしろ可愛らしさが前面に出してあるタイプのもので小学生に人気があるのも頷けるところでしょう。

では、2020年のトレンドはどの色が人気かと言えばやはり赤や紫になるでしょう。

クラス全体を見ると赤が一番多いところが過半数を占めていますが、クラスによっては紫の方が人気のところもあります。

トレンドは、やはり赤と紫の2色が上位に食い込むのは間違いなさそうです。

一方で、その次ぐらいに人気があるのは茶色になります。

茶色といっても地味な色ですが、模様が入っているものも多いため、可愛らしさを演出できるため人気なわけです。

それ以外では、クリーム色などを背負っている女の子もいます。

いずれにしろ6年間利用することを前提として購入するべきです。

 

ランドセル|男の子の定番カラーと2020年の人気のカラーを予想

最近の男の子に人気のランドセルのカラー

最近の男の子の人気カラーはやはり「黒」です。

最近というか昔から黒が一般的ですよね。

順位が2位は「紺」です。紺もかなり人気の色になっています。

そして、順位が3位は「青」です。青も昔からあるランドセルのカラーです。

1位~3位までは、順当ですが、他には、緑・シルバー・茶といったカラーが最近では売り出されています。

シルバーのランドセルは珍しいような気がします。

最近のランドセルのカラーは落ち着いた色、定番な色が人気がありますので、安定志向や昔からある変わったことを避ける意味で黒、紺等の色が人気があるのでしょう。

しかし、大人の社会では、男性の女性化が目立ってきていますが、男の子供の世界では、まだ例えば「ピンク」等は珍しいみたいです。

確かに男といったら黒が一番イメージ強いですから、自分の子供にも強さを持ってもらいたいと言うことでしょうか。

これから学校のスタイルも変わっていきますから、自分で色を選べるくらいの子が現れても不思議ではないと思うのです。

 

2020年に入学する男の子におすすめのランドセルのカラー

2020年に入学する男の子におすすめのランドセルのカラーは「黒」です。

黒色は最近の男の子にも大ヒットしていますが、やはり時代が変わっても人気であることは間違いないと思うのです。

あとは、「シルバー」も人気がでると見ています。

今はまだ、質感だったりでカッコ良く作れないかもしれませんが、未来では質感も素晴らしいランドセルが生まれているでしょう。

例えれば、水筒にあるようなシルバーです。

ああいう質感のものが作れれば面白いなと思います。

あとは、ツートンカラーいわゆる2色のものです。

「黒と赤」「黒とゴールド」みたいなものも人気が出そうな気がします。

定番を抑えつつ新しい風を吹かせるようなコンセプトです。

2020年になりましたら、学校のあり方も変わっているでしょうから単純に人気の色を予想するのも難しいです。

きっと誰も予想できないような色が大ヒットになっていたりもありえます。

それでも「黒」色は人気を保てている思うのです。

未来のスクールカバンに思いを馳せたいです。

 

ランドセル|2020年は何色が人気?後悔しない色選びのポイントは

2020年のランドセルは何色が人気?完全予想

2020年のランドセルで人気のカラーを的中させるのは難しいですが、予想なら話は別です。

予想の材料として2018年や2019年の新入生のために購入されたランドセルのランキングが使えます。

これによると2018年も2019年も人気なカラーに大きな変動はないです。

男の子用のランドセルは黒がトップで、青や紺色系の色が続きます。

それから茶色にグリーン、メタリック系の順番です。

女の子の場合は赤が1位で、2位はピンクとなっています。

3位はキャラメルのような茶色となっており、4位はパープルで、5位は水色です。

アクセントとして刺繍や別な色が入っている品もありますが、以上がランドセルの色に関する順位となっています。

これらを踏まえて2020年の順位を考えると男の子は黒、女の子は赤が一番で間違いないです。

理由は順位を踏まえた事も大きいですが、6年生まで愛用できる色となるとスタンダートな色を選べばその時の好みで選ぶよりも後悔せずに済みます。

 

後悔しないランドセルの色の選び方

後悔しないランドセルのカラーの選び方は男の子と女の子で異なる点があります。

男の子の場合は傷が目立ちにくい事です。

もちろん格好良さも選ぶポイントになっていますが、入学して1か月もすれば汚れが目立つようになります。

特に男の子は活発であるため、傷や汚れに対する配慮は尚更です。

一方、女の子はカラーよりもお洒落が重要視されています。

そのため刺繍が施されている品やどんなランドセルカバーにも似合う品がよく選ばれていますが、男の子でも女の子でも後悔しない選び方は無難な色を選ぶのが実際のところです。

それはひとえに好みで選んだ色が恥ずかしさを覚える可能性に尽きます。

高学年になるにつれて、ピンクやメタリックといった奇抜な色が周囲から浮かんでしまって注目されたり等良くない目立ち方をしやすいからです。

つまるところ後悔しない方法は6年生になった時を想定して「この色で恥ずかしくないか」と問いかけながら考える事に尽きます。